春の楽しみ

桜の花もよいけど、やはり食べ物で春を感じてしまいます(笑)

旬の物は美味しい。

今年は暖かかった性なのか、ホタルイカやシラスなんかも店頭に見かける

のが早いような気がします。

 

そんな中、長野より宅配便が届きました!

mini_130416_1257

シメジとえのきだけは徳用袋。アスパラガス、こごみは茹でてあり干し柿は

自家製です♪

干し柿は私が好物だと知ってるから、入れてくれたのでしょう。

こういう気持ちって、ホントうれしい。

早速夕食に頂きました。

mini_130416_1939

そして次の日は、筍を頂きました!

米の研ぎ汁を使って灰汁抜きしました。

mini_130417_1706

夕食のおかずとして、味わえたのです。

mini_130417_2034

これって在宅で仕事しているから、出来ることかもしれない。

在宅なら、灰汁抜きもしながら、仕事も出来るのです。

本日のお昼は、アスパラとシメジ・エノキを使ってパスタを食べる予定です。

筍は天麩羅や炊き込みご飯、お味噌汁にしても美味しいから好きw

でも今夜はカレーの予定だから、サラダにしてみようかな~なんてね。

 

 

簡単だけどお洒落でしょ(笑)

本日のお昼は打ち合わせを兼ねてだったので、いつもよりは豪華でした(笑)

そんな日って夕食作るの面倒ですよね?

新玉ねぎを使ったマリネと、めかじきのソテーを作りましたmini_130415_1935.jpg

プランターで栽培しているイタリアンパセリをあしらえば、我が家の料理もレストランみたいでしょw

デザートを、お土産に買ってくれば良かったかな(-.-;)

小休止

ちょっと入院してました。
薬の副作用で蕁麻疹が出て、喉にも違和感が…食事も困難になったのです。

原因は、1週間程前に右足に出来た湿疹でした。
薬を使った事から、かぶれが出て内服→副作用による蕁麻疹。

表明は顔以外に発疹→痒い(^^ゞ

顔はおたふく風邪みたいに腫れました。
口は唇と内側が腫れ上がりブツブツが出来ていました。

蕁麻疹て皮膚だけでなく体の内部にも出来るとは知りませんでした。

呼吸が辛く、話せないし食べれない。

ビックリです。だって数ヶ月前に服用した薬をたった1錠飲んだだけでしたからね。

まあ入院のお陰でゆっくり出来ました。
忙しくて読書する時間を持てなかったのに、1日一冊読めたしw
なんと言っても家事をしないのは、楽チンです。嫌いでは無いけど気が楽です(笑)

子供も大きく手がかからないばかりでなく、家の事は安心して任せておけます。

それに引き換え夫は、自分のご飯の心配ばかり

→口から出る言葉は「外で済ませるか、買うから大丈夫」

つくづく温度差を感じてしまいます。

この人は自立しているのか?勉強してそれなりの大学に入り、就職。
真面目にホント馬鹿がつくくらい、一生懸命会社勤めしています。

でも何かもの足りない様な…

自分で考え行動する。小さい時からの小さな積み重ねが、大事だと思います。
親が指示を与えるのではなく、自由にさせ(放任ではありません)人と交じ合える様になる→子育ての基本だと思います。

私の心の底辺には小学校の基本精神
・体を動かし
・頭を働かせ
・心に感ずる
が宿っているのかも知れない。

そんなことを考えた数日間でした。

新年度が始まりますね。

春休みもあと数日となりました。

今年は桜の開花が早く、入学式まで持たなくて残念でしたが…

4月は子供ばかりではなく、大人も緊張することが多い月です。

仕事ばかりではなく、子供の入学式やクラス替えで新しい人ととの

出会いの多い月ですからね。

最近は、家にいてもネットを通じて予め情報を得ることは、容易くなりました。

でもね、人との繋がりはやはり face too face だと思います。

一緒にいるからこそ、その人となりを見て空気を感じて

初めて「印象」をもつのです。

ネットや人づての情報は、ただ「先入観」を植え付けると言っても過言では

ないと思います。

新しい出会いは、チャンスの始まりです。

だって、人と関わらなくては何も始まらないのが、「社会」だから…

 

人生、生きていれば嫌な事も沢山あることでしょう。

でもね、避けてばかりでは何も解決はしないのです。

良いことは、受け止め吸収して、嫌な事は愚痴をこぼせば良いのです。

でも、一人ぼっちでは愚痴もこぼせないでしょw

仲間を増やしましょう!

いろんな人と交わって、気の合う仲間を作ればよいのです。

年齢や性別に関係なく、気の合う仲間(=価値観が同じ)は絶対に

いる筈です。

私はそう信じています。