ひと段落です

今月は三連休が2回ありました。

敬老の日が入っての連休は、まあ姑が体調がいまひとつだったから、
顔を見にいけなかったのもあるけど、台風が直撃しお出かけモードにはならず
こもってお仕事していました。

秋分の日を挿んでの連休は、嘘のような快晴♪
中日の22日は、在宅ワークを始めた頃からの知り合い(10年越えです)
が起業されて10周年という集まりに招待され、参加しました。

普段は在宅での仕事だから、打ち合わせ等で出ることがあっても
お仲間と顔を合わすことは、殆どありません。
こういう会合に出ることにより、継続が確認でき刺激を受けますねw

なんだか同級会に参加している感じですが、基調講演もあり特別な
時間を過ごした感じがしました。
その後はお茶でもしながら、近況などを聞きたかったけど、横浜へ出ることに…

知り合いのお子さんを、3時間弱預かりました。
資格は無いけど、子供を預かることに抵抗はありません。
どんなことでもシェアすることで、気持ちを共有でき一体感が生れる。
助け合いの精神です。

人生持ちつ持たれつ。出来る恩は出来る時に売っておく。
それはいつか、恩返しとなって何らかの形で帰って来ると信じています。
恩を仇で返すのは、人の道から外れている。

今話題の「倍返し」は仕返しなのです。
言葉だけ独り歩きして、間違った使い方はしたくない。
「倍返し饅頭」なんてものが、売られているけど「受け」狙いだけの
物ですよね?
商魂の逞しさに、辟易…7年後のオリンピックでもそんな商品が山ほど
登場することでしょう(・。・;

 

 

自分に出来ることをして、感謝される。
これも立派な社会貢献=働き だと思います。

アナタが今するべきことは何でしょう?
それはアナタしかできないことですか?

いつやるの?「今でしょ」
これは好きな言葉の一つになったようです(笑)

 

秋晴れナノニ…

一昨日は台風で大荒れ。でも昨日は、台風一過で晴天でした。

現在多忙です(^^ゞ

6月から詰めていた案件が、本稼動となりデータの見直し作業が入っています。
見直しと同時に、メンバーさんには次の作業に入っていただいています。
そんな中、別案件も…

基本的に、お一人に複数の案件をお願いすることはありません。
と言うことは、作業者が居ないのです(泣)
そこで最近応募のあった方に、お願いすることとしました。

でも応募→トライアル→顔合わせ と言う手順を踏んでの依頼です。

ウ~ン。新人さんにはハードルが高かったようです。
経験者の方も居られるのだけどね~
10年前と変り、在宅でのデータ入力も単純作業から変ってきています。
個人情報の保護から、名簿の入力なんてなくなったしねw

最近は、アンケート入力が多いです。
そして、アンケートというのが曲者で、回答者は不特定だから
字もチョウー達筆だったり、???な回答もあるのです。
近隣の方には、お会いしての仕様説明を。
ちょっと遠い方(それでも片道1時間くらい)は、電話で説明します。
でも残念ながら電話だけの説明では、伝わり切れないことが多い様に
思えます。

→念入りな打ち合わせの上での作業は、ミス(仕様の勘違い)が減ります。
特に未経験者の方は、実際にお越しいただき「テスト入力」をすることで
ご自宅に戻られてスムーズに作業を開始できます。

 

そして、重要なのは、作業環境。
PC回りや、作業時間の確保は当たり前ですが、肝心のPCですが
所持している!と言うだけでは、難しいように思います。

会社と違って在宅での作業は、PCも自前です。
設置場所を考えると、やはりノートPCは魅力的ですよね?

でもね、あくまでもノートPCは、移動することを考えての、マシンなのです。
作業効率を考えた場合、やはりリスクが出てくるようです。
特に今年の夏は暑く、マシンも熱くなり動きが悪くなったようです(>_<)

とりあえず、後2日で見直し作業は終わらせないとなりません。
此ればかりは他の人にお願いできない仕事だから、頑張らなくては…

 

ガンバッペ~

 

思うこと

つれづれ思うことが多すぎる私です。

話すにはあまりに多すぎて、家族からは煩がられる始末…
でも発散したいのです。というわけで更新が多いこのごろです(^^ゞ

お陰様で昨年末から、とても忙しい状況が続いています。
でも作業者の負担を軽減して、よりモチベーションをあげて作業をしていただくことが
重要と考え、メンバー募集をしております。

SOHOという言葉がまだ新鮮だった頃、応募してこられる方は小さなお子さんを
抱えている方が多く、40代の方は殆ど居ませんでした。
世の中が不景気な頃、男性の応募が増えました。
でも収入的には、生活を支えるほどの収入を保証できるわけではなく
申し訳なく思っていました。

そして現在、子育て中の方は勿論“介護”を抱えている方が増えてきました。
割合的には、半々でしょうか。
かく言う私も、「介護従事者」です。

キャリア権とかで、女性の社会進出を盛んに行政は進めているみたいだけど
ナンダカナ~という感じを受けています。
勿論女性の能力を、軽視しているわけではないです。
でもね、子育ても大切なほかの人には代わってもらえない、“母”の仕事・役割
だと思います。
一人っ子や独身の人なら、まだ仕事との両立も可能だろうけど、複数の子供を
育てながら、出産・仕事・家事をこなすのはどれだけ大変なことか…

男の人には、到底理解できないことだと思います。
保育所を作り、子供を預ける場所を作ればすむ問題でしょうか?
そこに、子供の気持ちは考えられているのでしょうか?

在宅での仕事は、収入的には僅かかもしれないけど、でもね収入には
換算できないものがたくさんあると思います。

お母さんが、子育てに集中するのも、お子さんが10歳位まででしょう。
高校生になれば、親を鬱陶しく思い距離を置くようになるでしょう。

しかし子供が親の手を離れていく時に、自分の居場所を作っておかないと
寂しい思いをするかも?
子育てする中で、少しでも社会参画していたら“やりがい”も出るだろうし
イキイキとしている母の姿を見せれるのでは?
地域活動(子供会や自治会、PTA)もりっぱな社会参画です!

人はやがて老いるのです。子供は段々と成長し手がかからなくなります。
手のかけられるうちは、しっかりと手をかけてあげましょう。
→過干渉や過保護とは違います。管理や監視とも違います。

一緒に笑い、泣き、共に生きること。此れが家族でしょ?

誰かが我慢して、家族の顔色を伺う生活は決して楽しくないと思います。

お母さん、家族にはご飯をしっかりと作って食べさせてください。
いつもご飯を作ってくれる、これってすごく大事なことです。
家族そろって、ご飯を食べる時間を作る。
朝?夕?週末? 一週間に1回だけでも、とりあえず誕生日だけでも
揃える日を作ってみたら~と思います。

そこから会話が生まれ、コミニュケーションも始まるのです。

家族っていいな♪

そう思う子育てを心がけていけたら、ステキでしょ?