ビックリしました。

昨日、ショッピングセンターでランチした時のことです。

そのお店は、メインのパスタは選ぶけど、スープ・サラダ・飲み物は
ビュッフェ形式のお店でした。
飲み物を取りに行くと、小さな3歳にもいかないような子が
カルピスを、表面張力いっぱいに注いでいたのです。

勿論、手の届かないところにある飲み物だから、椅子の上に
乗っていました。靴のまま・・・
「持っていけないの?」
と尋ねると、コクリとしたので、彼女の席まで持って行きました。

テーブルでは、若いお母さんがお友達と談笑中でした。
「入れすぎたみたいで、運べないみたいだったから」
とだけ伝え、カルピスは置いてきました。

そのお子さんは、多分しっかりしてる子なのでしょう。
だから一人で行かせたのだろうけど、保護者としておかしいと
感じたわけです。

母親の役割ってなんでしょう?
子どもを産み、育てる。
人間なのだから、大人になった時、一人前の素敵な人になってほしい
と願います。
女性に限らずね(笑)
外見を着飾ることより、内面を磨き心の美しい人になって欲しい。
言葉づかいも、家の中ではぞんざいな言葉を使っても
外(特に公共性のある場所)では、気をつけてほしいと思う。
むやみに大声を出さない、欠伸や大きな口を開けるときは
手で隠すetc

立ち居振る舞いが、綺麗な身のこなしを出来る人。
そんな子どもが、自分の子どもなら素敵でしょ?

なかなか難しいけど、ちょっと頭の隅に入れてください。
老婆心だけどね。