一歩前へ進むということ。

一歩前へ…これは歩行の事ではありません。

生活している中で一歩前へ出るということです。
つまりチャレンジすることです。
勇気や自信がないと、挑戦は出来ないものですよね?

補助輪付きの自転車から、補助なしへ。
お母さんと一緒に歩いていたのに、一人で買い物やお友達と出かける。
電車に一人でのれるetc

そして大人になってからも、勇気や自信がないと新しいことに取り組んではいけません。
普段自覚なしに行なっていることでも、自信がなくては出来ないことばかりです。

引きこもりになってしまった人。
自信がなくなって、外へ出るのが怖いのだと思います。

育つ中で自己肯定の機会なく成長してしまうと、自分に自信が持てなくなります。
褒めることは、自己肯定に繋がります。
しかし煽てる事とは違って褒めることは、とても難しいです。
でもね、共感することなら出来るのでは?
しかし間違えてはいけない事は、甘やかす事ではないということ。

最近は、褒めて怒らない子育てがもてはやされていますが、怒る事と
叱る事は同じではないのです。
社会人になる、自立して一人で暮せるようになる。

そんな子育てを心がけていますか?
子どもは親の所有物ではありません!
ペットのように、食事を与え身の回りの世話をすることが親の責任では
ないと思います。

「親の背を見て子は育つ」
「親は子の鏡」
親が一生懸命に生きていれば、子どもはまっすぐ育つはず。
普段の生活で、家事をこなしている姿を見るだけでも
「お母さんってすごいんだな~」
と心に刻まれていくものです。
そしてイキイキしているお母さんを見ることによって、大人になることへ
憧れを抱くようになるでしょう♪

子供が小さいうちは毎日同じことの繰り返しばかりで、すっごく
大変かもしれないけど、過ぎてみればほんの数年のことです。
是非、子どもと一緒に遊んで、愉しんで子育てをしてみてください!
お父さんも巻き込んで(笑)
休日にゴロゴロしているだけの、父では家族の中で存在感が
薄れるばかりでは?
食事が一緒に取れるなら、別だと思うけど…
まあその食事中<会話に入っているお父さんなら、問題ないけどね。

中学生くらいになると、嫌でも自分の時間が多く持てるようになります。
子供と向き合わないつけは、必ず回ってきます。
その子の成長に合わせて、無理を強いらない生活を心がけて下さい。

ほんとはこの多く取れるようになった、“自分の時間”をどう使うかが
問題なのですよねw

もう 5月(^。^)y-.。o○

毎年思うことだけど、3月4月と慌ただしく気づくともう5月です。
GWなんていう、ワクワクやらイライラの時を過ごしその後
母の日なんて母が休める日があるので、ほっとするともう5月半ばです(笑)

皆さんはいかがお過ごしですか?

我が家の母の日は、私が母の日と誕生日はご飯を作らない宣言しているので
心身ともに、ゆったりですw
それも家族の理解があるから、出来る事なのでしょうけど…
今年は姑も他界したので(実母は8年ほど前)、晴れて母の日が感謝dayと
なりました!

家族揃って温泉好きの家庭です。
子どもも小さな頃より出掛けた日は、帰路に温浴施設を利用して帰宅~
という習慣があるので、今年は私の日帰り温泉へ行く!というリクエストに
応えてくれました。

生憎息子1号は草野球でしたが、娘も一緒に行けて嬉しい時間を過ごせました。
夕食は出来合いのものが並んだけど、揃って卓を囲めることが幸せだと
思います。
たまたま前日来客があり、ビアサーバーと10Lの生ビールがまだあったので
ワインを追加して、豪華な夕餉となり嬉しさ倍増です(笑)

10259783_630480907026786_3463504746322754164_n 10356547_284566431703501_310565190_n

子どもが成人して、揃って呑める日が来るなんて…
20年前は想像もしていなかった事です。
それぞれが家庭を持つようになれば、どうなるかはわからないけど
それぞれの形で、過ごせたら良いと思います。

 

豪華な母の日だったから、夫は父の日を期待しているかも??
でもね、リクエストを出さない夫だから地味な日になる事必至かな(^^ゞ