出る杭は打たれる。

頑張っている人は、それはそれで素晴らしいことだと思います。
頑張っている人を見て、
「自分はまだまだ、もっと頑張ろう!」
という気持ちにさせてくれます。

でも時にそれは空回り、という場合があるのです。
10人集まれば、皆違うのです。
昔の諺で、「十人十色」ということわざもあるでしょw

お互いの気持ちを尊重して、協調性を持つ。
簡単だけど、とーーーっても難しいことです。
歳を経て、自分に自信がついた人は特に人の話に耳を貸さない
傾向にあるみたいです。

当然敵を多く作るのです。
しかし、当の本人は決して自分の非を認めない。
そればかりか、相手を攻撃する。その人にとって肝心なことは
勝か負けるかなのかな??

子供時代と違って、嫌な人とは付き合わなければ良いのです。
ウマが合う人と付き合えば、楽ちんでしょ(笑)
でもね、そればかりでは、幅が広がらない・・・つまらない。

SNSとかで、自分の意見などを色々書くのも良いけど
皆が皆、自分の味方ではないのです。
文にするということは、その場限りではないということ。

雉も鳴かずば撃たれまい

 

直接言えないから、ここで呟いてみました(^^ゞ