知らぬ間に(^^ゞ

投稿する時間もないまま、夏本番を迎えています。
でも今年は蝉の声も、「鬱陶しい」ほどではない感じがw
夜には風が吹き、蝉も静かです。

歳とともに、朝早く目覚め鳥の声がして日の出とともに
蝉が鳴き始めることを知りました(笑)
そんな自然を感じられるのも、在宅しているからでしょうか♪

今年はすごく波を感じています。
案件の打診が次々と来ています。
なので、お盆返上で対処する予定です。
でもメンバーさんには、適宜お休みをとって貰っています。

各々の時間で仕事を出来るのは、在宅の最大の魅力ですね…
最近は女性の社会進出を、会社勤めすることだけに位置づけ
子どもを預ける機関を充実させることにより、在宅ワーカーが
減ってきたのでしょうか?
仕事量の割に、ワーカーが居ません(泣)
人集めに苦労しています(^^ゞ

子どもが母親を追い求めているうちは、一緒にいてあげるべきでは?
子どもを犠牲にした「ツケ」はやがて回ってくると思います。
「母性本能」にキャリアは勝るのでしょうか?
せめて小学校の低学年、幼稚園くらいまでは一緒に過ごせる環境を
整える方が、心の成長にも役立ちよりよい社会が構築されると思います。
そう明るい未来ができ、夢を持てると思います。
私が20歳くらいまでは、母親も働いていました。
でも祖父母が居たので、寂しいと感じた時はなかったです。
まして田舎の公務員だから、母も6時には帰宅していましたし…

経済優先より、「安心・安全」な暮らしを望みます。
高齢化社会だから、40歳からでも会社勤めOKでしょ(笑)
それまでは在宅で、自分磨きをして下さい。
これがほんとの「女子力磨き」です。

外見だけの美しさは、所詮はりぼてなのだから…