出る杭は打たれる。

頑張っている人は、それはそれで素晴らしいことだと思います。
頑張っている人を見て、
「自分はまだまだ、もっと頑張ろう!」
という気持ちにさせてくれます。

でも時にそれは空回り、という場合があるのです。
10人集まれば、皆違うのです。
昔の諺で、「十人十色」ということわざもあるでしょw

お互いの気持ちを尊重して、協調性を持つ。
簡単だけど、とーーーっても難しいことです。
歳を経て、自分に自信がついた人は特に人の話に耳を貸さない
傾向にあるみたいです。

当然敵を多く作るのです。
しかし、当の本人は決して自分の非を認めない。
そればかりか、相手を攻撃する。その人にとって肝心なことは
勝か負けるかなのかな??

子供時代と違って、嫌な人とは付き合わなければ良いのです。
ウマが合う人と付き合えば、楽ちんでしょ(笑)
でもね、そればかりでは、幅が広がらない・・・つまらない。

SNSとかで、自分の意見などを色々書くのも良いけど
皆が皆、自分の味方ではないのです。
文にするということは、その場限りではないということ。

雉も鳴かずば撃たれまい

 

直接言えないから、ここで呟いてみました(^^ゞ

一歩前へ進むということ。

一歩前へ…これは歩行の事ではありません。

生活している中で一歩前へ出るということです。
つまりチャレンジすることです。
勇気や自信がないと、挑戦は出来ないものですよね?

補助輪付きの自転車から、補助なしへ。
お母さんと一緒に歩いていたのに、一人で買い物やお友達と出かける。
電車に一人でのれるetc

そして大人になってからも、勇気や自信がないと新しいことに取り組んではいけません。
普段自覚なしに行なっていることでも、自信がなくては出来ないことばかりです。

引きこもりになってしまった人。
自信がなくなって、外へ出るのが怖いのだと思います。

育つ中で自己肯定の機会なく成長してしまうと、自分に自信が持てなくなります。
褒めることは、自己肯定に繋がります。
しかし煽てる事とは違って褒めることは、とても難しいです。
でもね、共感することなら出来るのでは?
しかし間違えてはいけない事は、甘やかす事ではないということ。

最近は、褒めて怒らない子育てがもてはやされていますが、怒る事と
叱る事は同じではないのです。
社会人になる、自立して一人で暮せるようになる。

そんな子育てを心がけていますか?
子どもは親の所有物ではありません!
ペットのように、食事を与え身の回りの世話をすることが親の責任では
ないと思います。

「親の背を見て子は育つ」
「親は子の鏡」
親が一生懸命に生きていれば、子どもはまっすぐ育つはず。
普段の生活で、家事をこなしている姿を見るだけでも
「お母さんってすごいんだな~」
と心に刻まれていくものです。
そしてイキイキしているお母さんを見ることによって、大人になることへ
憧れを抱くようになるでしょう♪

子供が小さいうちは毎日同じことの繰り返しばかりで、すっごく
大変かもしれないけど、過ぎてみればほんの数年のことです。
是非、子どもと一緒に遊んで、愉しんで子育てをしてみてください!
お父さんも巻き込んで(笑)
休日にゴロゴロしているだけの、父では家族の中で存在感が
薄れるばかりでは?
食事が一緒に取れるなら、別だと思うけど…
まあその食事中<会話に入っているお父さんなら、問題ないけどね。

中学生くらいになると、嫌でも自分の時間が多く持てるようになります。
子供と向き合わないつけは、必ず回ってきます。
その子の成長に合わせて、無理を強いらない生活を心がけて下さい。

ほんとはこの多く取れるようになった、“自分の時間”をどう使うかが
問題なのですよねw

もう 5月(^。^)y-.。o○

毎年思うことだけど、3月4月と慌ただしく気づくともう5月です。
GWなんていう、ワクワクやらイライラの時を過ごしその後
母の日なんて母が休める日があるので、ほっとするともう5月半ばです(笑)

皆さんはいかがお過ごしですか?

我が家の母の日は、私が母の日と誕生日はご飯を作らない宣言しているので
心身ともに、ゆったりですw
それも家族の理解があるから、出来る事なのでしょうけど…
今年は姑も他界したので(実母は8年ほど前)、晴れて母の日が感謝dayと
なりました!

家族揃って温泉好きの家庭です。
子どもも小さな頃より出掛けた日は、帰路に温浴施設を利用して帰宅~
という習慣があるので、今年は私の日帰り温泉へ行く!というリクエストに
応えてくれました。

生憎息子1号は草野球でしたが、娘も一緒に行けて嬉しい時間を過ごせました。
夕食は出来合いのものが並んだけど、揃って卓を囲めることが幸せだと
思います。
たまたま前日来客があり、ビアサーバーと10Lの生ビールがまだあったので
ワインを追加して、豪華な夕餉となり嬉しさ倍増です(笑)

10259783_630480907026786_3463504746322754164_n 10356547_284566431703501_310565190_n

子どもが成人して、揃って呑める日が来るなんて…
20年前は想像もしていなかった事です。
それぞれが家庭を持つようになれば、どうなるかはわからないけど
それぞれの形で、過ごせたら良いと思います。

 

豪華な母の日だったから、夫は父の日を期待しているかも??
でもね、リクエストを出さない夫だから地味な日になる事必至かな(^^ゞ

 

ビックリしました。

昨日、ショッピングセンターでランチした時のことです。

そのお店は、メインのパスタは選ぶけど、スープ・サラダ・飲み物は
ビュッフェ形式のお店でした。
飲み物を取りに行くと、小さな3歳にもいかないような子が
カルピスを、表面張力いっぱいに注いでいたのです。

勿論、手の届かないところにある飲み物だから、椅子の上に
乗っていました。靴のまま・・・
「持っていけないの?」
と尋ねると、コクリとしたので、彼女の席まで持って行きました。

テーブルでは、若いお母さんがお友達と談笑中でした。
「入れすぎたみたいで、運べないみたいだったから」
とだけ伝え、カルピスは置いてきました。

そのお子さんは、多分しっかりしてる子なのでしょう。
だから一人で行かせたのだろうけど、保護者としておかしいと
感じたわけです。

母親の役割ってなんでしょう?
子どもを産み、育てる。
人間なのだから、大人になった時、一人前の素敵な人になってほしい
と願います。
女性に限らずね(笑)
外見を着飾ることより、内面を磨き心の美しい人になって欲しい。
言葉づかいも、家の中ではぞんざいな言葉を使っても
外(特に公共性のある場所)では、気をつけてほしいと思う。
むやみに大声を出さない、欠伸や大きな口を開けるときは
手で隠すetc

立ち居振る舞いが、綺麗な身のこなしを出来る人。
そんな子どもが、自分の子どもなら素敵でしょ?

なかなか難しいけど、ちょっと頭の隅に入れてください。
老婆心だけどね。

春ですね♪

昨日までは先月の雪が嘘のような暖かさで、春を感じていました。
でも、今日は最高気温が10度にも行かないという冬みたいな予報です。

そんな中、小学校の卒業式みたいです。
みんな風邪引かないでねw

春は別れの季節でもあり、出会いの季節でもあります。
これってワクワクのほうが大きくて、ウキウキしてしまいます。

だって別れといっても、永遠の別れではなく生きてさえすれば
いつか・どこかでまた出会えるわけだし・・・

先日も在宅でのお仕事を始めたいという方との、出会いがありました!
雑談も含めての顔合わせは、なんと2時間にもなりましt。
これって、無駄な時間でしょうか?
仕事と関係のないことを“無駄”ととらえるか…

どんなことでも、人との交わりなくしては始まらないのです。
会社勤務なら追々で良いかもしれないけど、在宅は今度会う時が
いつなのか、それは未定なのです(^^ゞ
技量も人柄も分からずに、お仕事はお任せできませんよね~

3_18_1 (ビルの中なのに、まるでログハウスみたい。)

お互い電車で片道30分という場所での顔合わせでした。
ちょっと距離のある方ですが、これからよろしくお願いします。

打ち合わせに使った珈琲屋も、好みのお店で大満足w
そしてつくづく自分は「食いしん坊」なのだと、実感してしまいました(笑)

3_18_2大ぶりのカップです。右がアメリカン、左はコロンビアでミルクがたっぷり

 

 

 

14年目に入りました。

今月2回の降雪がありました。

雪国からみたら、少しの雪ですが、関東地方では「ドカ雪」ですw
足元が危なっかしくて、外出もままなりません(^^ゞ
でも在宅でのお仕事は、出かける必要がないから安心です。

外は寒くても家の中は、暖房で寒さ知らず…ヌクヌクと作業をこなし
普段よりも順調に、進んだ気がしています。

ときどき気分転換に、玄関前の雪かきはしましたが(笑)

 

お陰さまでホームページ制作の方も、順調です。
お隣中央林間の居酒屋さん「熊の隠れ家」http://kumakaku.com/
のホームページを作らせていただき、先日はオープンしました!

今年は、地元のお店オリジナルマップを作れたら素敵かも♪
と野望を掲げ、14年めに入りました。

地元のお店へ足を運ぶことで、真のオリジナルマップ作りに頑張りますw

応援よろしくおねがいしま~す。

 

本年も宜しくお願いいたします。

あけまして…とは言えないのです。

喪中の新年を迎えました。
長らく同居していた姑が、療養生活となり義妹宅で生活してから
1年半。昨年の後半は、殆どベッドでの生活でした。

最後の入院は、10/26で退院を迎えることは無く12/21深夜に
他界しました。

色々あった同居生活は25年以上。
大変だったけど、でも三世代一緒の生活は私にとって当たり前
のことでした。
義母が私の子供(孫)と喧嘩をすることも度々ありました(^^ゞ
でもその後、
「私には行くところが無い。」
と呟いた時は、本当に気の毒に思ったものです。

 

元気な年寄りは、特に口やかましいものです。
でもね、決して悪気は無いのです。
全て「よかれ」との思いから色々世話を焼いてくれます。
(私は祖父母と同居していたけど、世話を焼かれた記憶は
殆どありません。年寄りが元気になりすぎた性かも(笑))

同居は、家族が多くて大変かもしれないけど、その分
助け合って、思いやりも育まれると思います。

年代が違うものが一緒に生活をする…年間の行事や
しきたりを大切にするようになります。

日本らしい季節に応じた様々な行事。
お正月、節分、花見…春に向けてもいくつかありますね。
それに伴い、お料理もそれぞれあるのです。

家族そろって、行事を迎える準備をする。
普段バラバラでも、そんな時は揃って迎える。
わが家は喪中だけど、親戚も交えてゲームをしたり楽しい時間を
過ごしました。
なんと8人でのばば抜きは、かな~り盛り上がりましたよ♪

20130105

世代を越えて継承していくから、日本には「伝統」が根付いた
のでしょう。

喪中のため、お正月を迎えられなかったのが、寂しかった…
何だか忘れ物をして、新年を迎えた気分ですw

This gallery contains 5 photos

ここのところカタ~イ話ばかりになっていて、食いしん坊を 返上してしまったような… そんなことは無いのです。 10月は仕事の合間に温泉で汗を流し、HPの打ち合わせで 某居酒屋さんに…そこまでは良かったのですが、明朝 蕁麻疹  Read more »

難しい…でも楽しい (^^ゞ

夏前から取り組んでいる案件です。
クライアントとのMTGも3回を数えました。
同じ案件で、MTGが何回も行われること自体珍しいことなんです。

単純な入力ではなく、頭をフル回転させてこなさないとならない。
チェック作業も億劫なのだけど、やり出すと止まらない…凝り性なのかもしれないw

クライアントからは、100点満点は絶対無理だと言われています。
でもね、馬鹿にされたくないから頑張って80点くらいはとりたい。

複数でやるから、仕事に繋がる。
メンバーさんが居て初めて受注できている。
ウインウインの関係です。

お仕事をシェアしているのです。
在宅でも、「達成感」を味わう瞬間が好きですw

会うことの重要性。

社会に出ると言うこと、それは人とコミュニケーションをとる必要性が出てきます。
赤ちゃんの頃は家庭の中だけで十分です。
幼稚園、小学校、中学校、高校、大学と育つ中でより大きな社会へと
発展していくのだと思います。

結婚して退職または妊娠により、社会と閉ざされてしまう。
でも子供を通じての社会参加へと、形を変えているのです。
自治会、子ども会やPTAがそうです。

最近は子供会を退会や解散する(自分の子が、地域の行事に参加できないのに
お手伝いをするのに疑問を感じて)方も多いとか…
地域の繋がりって本当に面倒だけど、必要なのですよ。
繋がりの多いところは、事件が少ないのです。
住民の“目”が届いているから♪

人間関係って面倒くさい。
家族だって面倒なのだから他人ならば、なお更だと思います。

でもね、まったく人と交わらない生活はつまらないと思いませんか?
日常生活に不満があるなら、愚痴をこぼしてすっきりしましょうw
子育てや何かで不安なことが生じたら、誰かに聞いてもらえばよいのです。
孤立した暮らしから、脱却しましょうよ。

会社勤めが嫌だから、在宅ワークではないのです。
在宅で働きたいから、在宅ワーク!

そして在宅だからと言っても、コミュニケーションが必要なのです。
長く続けてほしいから、会って仕様を伝えて理解してしていただく。

きちんとした成果物を収めていただきたいのです。
会うことによって、仕事の重要性も理解していただけると考えています。
在宅での仕事も、単純作業ばかりではなくなり、難しい案件も増えています。

遠方の方は、やはり時間と交通費が嵩んでしまいます。
申し訳ないけど、ご理解いただきたいです。

 

先ほどこれからPCを買って、在宅ワークを始めたい…とのお電話がありました。
ダメとは言わないけど、元を取れるのはずいぶん先になってしまうでしょう。

ご相談にも乗ってあげたいけど、片道1時間以上の方だからね~
ゴメンナサイ m(__)m
そして、怪しいサイトに引っかからなければ良いけど。