安心感ある家づくり

家(自宅)は一番落ち着く場所でなければならない。
人は外出する。
家に戻ってきたとき、「ホッ」とする。

子どもが家に帰りたがらない。
子どもが外出する時間が長い。
子どもがそわそわしている。
子どもがなかなか寝付けない。
子どもが熟睡できていない。
子どもの食欲がない。

そんな家は要注意だ。

家に「ホッ」できる「安心感」がない可能性があるのだ。

その家には、何か足りないのだ。
何が足りないのだろうか。
探してみたい。

朝食は学ぶ源

登校班の集合時間に間に合わない。
遅れて一人で登校。
ボーッとしている。
きっと、朝ご飯を食べる時間はなかったのだろう。
忘れ物はしていないだろうか。
不安は尽きない。

でも、一番、大事なことは朝食抜き=学ぶパワーがないことだ。

朝食を抜いてしまうと、元気が出ない。
頭が働かない。
先生の言うこと、授業を理解できない。
一時間目、二時間目とただ惰性で経過していく。
集中力がないのだ。

朝食は学ぶ源なのだ。

親は仕事があるからといって、朝食を粗末にしないでほしい。
仕事の前に親である。
親の務めというものがある。

ヨーグルトだけでもいい。
時間がどうしてもないなら、チョコレートだけでもいい。
とにかく、口を動かしてから、登校だ。
朝食は腹いっぱい食べる必要はないから・・・
元気な一日を過ごすため・・・。