朝食は学ぶ源

登校班の集合時間に間に合わない。
遅れて一人で登校。
ボーッとしている。
きっと、朝ご飯を食べる時間はなかったのだろう。
忘れ物はしていないだろうか。
不安は尽きない。

でも、一番、大事なことは朝食抜き=学ぶパワーがないことだ。

朝食を抜いてしまうと、元気が出ない。
頭が働かない。
先生の言うこと、授業を理解できない。
一時間目、二時間目とただ惰性で経過していく。
集中力がないのだ。

朝食は学ぶ源なのだ。

親は仕事があるからといって、朝食を粗末にしないでほしい。
仕事の前に親である。
親の務めというものがある。

ヨーグルトだけでもいい。
時間がどうしてもないなら、チョコレートだけでもいい。
とにかく、口を動かしてから、登校だ。
朝食は腹いっぱい食べる必要はないから・・・
元気な一日を過ごすため・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です