回想

亡くなって8か月が過ぎてもおばあさんの話題が出る。
それだけ、おばあさんは話題を作った人だったのだ。

とにかく食いしん坊。食い意地はすごかった。
最後の最期まで。

そして、いつも笑っていた。怒ること、涙を流すことも珍しくなく、
喜怒哀楽の激しい人。感情をすぐに顔に出す人だった。

それでわがまま。
兄弟の末っ子ということもあったのか、
さらに早くに旦那さんを亡くしたせいか、
とにかく、わがまま。

さらに長かった闘病生活。
本当は病弱な人!?
末期がんを倒し、脳梗塞にも負けず、心筋梗塞も患った。
母曰く、病気のデパート。
それでも84歳まで生き抜いた。

みんなに助けられながらの人生だったのだ。
だからなのか、「おばあさんは・・・」という話が今も出るのだ。

諦めないこと、食べることの大切さ、人は一人では生きられないこと、人を頼ること・・・
数知れないことを教わった。

来週はお盆。
故人の話で親戚と盛り上がろうじゃないか。
天国から故人を招き、夢の中に出てくるような・・・

ゾッ

暑い日々。夜くらいは涼しく!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です